スポンサードリンク

2015年11月08日

日光の猿といえば・・・・

続けて、一挙に第5面から第8面まで紹介します。
その前に・・・ある方から

日光の猿といえば、『日光猿軍団』でしょう!?

といわれてしまいました。
この日光猿軍団のイラストなどがあれば、それも良いですね。
イラストはないので、一世を風靡したこれをどうぞ!
     ↓

hannsei.jpg



では三猿の残りの解説です。
はい、三猿円の第5面です。
     ↓
sannenn5.jpg

これは、挫折して落ち込んでいる姿ですね。仲間が慰め、励ましていてくれます。
大切なのは仲間と言うことを言っているようですね。


次は第6面です。
    ↓
sannenn6.jpg

この第6面は、恋に思いをはせている状態だそうです。年頃なんですね。

いよいよ第7面です
    ↓
sannenn7.jpg

恋が成就して結婚した2匹の猿が描かれています。荒波が描かれているのは人生の厳しさを伝えているようです。

そして最後の第8面です。
    ↓
sannenn8.jpg

子供を宿している母猿が描かれています。そして第1面に戻るそうです。
posted by わんちゃん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光の猿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク