スポンサードリンク

2014年12月13日

年賀状 無料イラスト マナー


いよいよ、この休みが明けると年賀状の受け付けが開始されます。
そして、締め切りは28日といっていますが、
ただし、24日か25日までに年賀状は出さないと、
元旦には届かないようです。
28日は正月3が日までに年賀状が届くということだそうです。


この連休中に年賀状作成に着手される方が多いと思います。
WEBから無料のひつじのイラストなどを引っ張ってきたり、
いろいろ工夫をされていると思いますが、
ちょっとだけ、マナーをお話します。


マナーというより、ミスしやすいこととして、
「元旦」の使い方があります。
いくらカッコいいセンスのあるイラストを選んでも、
日付が間違っていては、効果半減です。


まず、西暦か元号か、統一しないと見た目に変です。
イラストの中に、2015年 なんて表記があるのに・・・・
日付欄に平成二七年と書いてあっては、
ちょっと違和感を感じさせてしまいます。


そして、「元旦」とは、1月1日の朝のことなので、
年賀状に「1月1日 元旦」と書くのは誤りです。


また、「正月 元旦」も間違いですね。
正しくは、「平成27年 元旦」と書くべきですよ。
無料イラスト提供サイトでは、時々こういったミスがあります。


次に今度は、マナーになりますが・・・・
何気なくデザインで賀詞を選んでしまっている方は、要注意です。
「賀正」「迎春」「賀春」などは 目下の人に向けての言葉です。


これらの言葉には、相手に対する敬意が入っていませんので、
目上の方への年賀状には使ってはいけません。
これ、私も何気なくやってしまっていますが、
マナー違反ですよ。


では、どんな賀詞が使えるというと、
目上の人、目下の人両方に使える「謹賀新年」、「恭賀新年」が
無難ですね。


あと、これはマナーではありませんが、重複言葉です。
「新年あけましておめでとうございます。」が、
年賀状のあいさつ文として、何気なくよく使われています。


しかし、「新年」と「明けまして」は重複表現なので、
使わない方がいいでしょう。
ちょっとした、マナー、豆知識でした。
posted by わんちゃん at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 年賀状 無料イラスト マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク