スポンサードリンク

2016年12月02日

年賀状ソストを無料で入手する方法

さて、もう師走に突入です。
今度の連休には、年賀状作成に取り掛かろうと思います。

今年は、オリジナル年賀状にするつもりですが・・・

忙しい方は印刷にするか、決め兼ねていらっしゃると思いますが、
私のように今年はオリジナル年賀状にしましょう。簡単ですよ。

ただし、宛名書きは年賀状ソフトに任せたほうが
何かと便利ですね。
家内は、書道の先生や仲間には、宛名も毛質手書きしていますが
それ以外は、全部私が『筆まめ』で宛名印刷してあげています。


私は、有料年賀状ソストの『筆まめ』を長年浸かっていますが
無料年賀状ソフトを特に、宛名書きにポイントを当てて調べてみました。

無料でダウンロードできる年賀状ソストのランキングです。

1.はがきデザインキット
2.おうちで年賀状屋さん
3.プリントマジック
4.はがき作家(有料版と無料版があります。)
5.宛名太郎

無料なりの欠点は、目をつぶるしかありませんが、
どれも使えそうです。

次に有料の年賀状ソストですが、
私は長年『筆まめ』で不自由がないので、使い続けています。
ですから、その他の有名年賀状ソフトとの比較はしていません。

筆まめ、筆王、筆ぐるめ・・・・

と言った有名かつロングセラーの年賀状ソストなら、問題ないでしょう。


ただ、オリジナル年賀状を作るときに、ちょっとコツがあります。
筆まめ、筆王、筆ぐるめ  などの有料ソフトの中に入っている
【無料で使えるイラストやテンプレート】の最初の物は、
極力使わないほうが良いです。誰かとダブル可能性が高いですから。

と言うのは・・・
10年ぐらい前に、年賀状ソストが出回ったときに、
私がそのソフトについている最初の年賀状テンプレートで年賀状を作りました。
そして投函したのですが、
元旦に、そっくり同じ年賀状を頂いたことがあるのです。

ビックリして
あれ?元旦なのに・・・
年賀状、戻ってきてしまった!と
思ったものです。

今では、イラストやテンプレートも種類が多く提供されているので、
こんな事は起きないかもしれませんが、まあ、最初のイラスト、テンプレは
避けてみましょう。

そういう意味では、このブログのように、
無料イラストやテンプレートを探してみるのが良いと思います。

posted by にわとり at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 年賀状ソスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク