スポンサードリンク

2014年11月27日

年賀状作成ソフト イラスト

年賀状の無料イラストというタイトルで、
いろんな無料のひつじイラストなんかを探してみようとしていますが、
本屋さんに行くと、年賀状作成の雑誌が出ています。


その雑誌というか、本には必ず未(ひつじ)のイラストが載っていて、
フリーで使える権利も当然ながらついています。


無理して無料にこだわるより、数百円ですから、
雑誌(本)を購入したほうが効率がいいかもしれません。


まあ、雑誌、本ですから年賀状ソフトに比べれば、
安いものです。
もちろん、年賀状ソフトにもイラストはあるようです。
しかし、けっこうな数の利用者がいるので、
イラストデザインがかぶってしまうことは、往々にしてあります。


年賀状ソフトは使うのはソフトだけにしておいた方が
良いかなと思います。
3大年賀状ソフトと言われることが多いですが、それは

「筆王」、「筆ぐるめ」、「筆まめ」

ですね。


ただ、多くの人が使っていますから、ダブル可能性がありますね。
オリジナルに見えるものが、そうでなかったと分かった時、
そのがっかり度は結構なものがあります。


同じように、無料イラストでも、WEBの有名サイトですと、
どれも同じ感じになってしまっていますね。


そこはうまくデザインで切り抜けてください。
ちなみに、私は、宛名面の印刷と、年賀状出入の管理だけを
ソフトにやらせています。
posted by わんちゃん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 年賀状作成ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

年賀状 切手デザイナー ひつじイラスト

年賀はがき の2015年版の絵柄は、可愛らしい羊ですが、
このデザインを担当したのが、JPに所属するデザイナーの星山理佳さん。

彼女は偶然にも、12年前の羊としにも、デザインを担当している。
その時のデザインは、毛糸のイメージから羊が編み物をしているイラストでした。


そして、今回は・・・・・

なんと、その編み物が完成して、マフラーになっているではありませんか。
12年たって、マフラーが編みあがりました。
ストーリーのあるデザインには、ほのぼのしますね。

話がつながった。時間がつながった。そんな感じですが、
12年前を思い出してみましょう。

にわかには思い出せませんが、2003年、平成15年・・・・・
あなたも思い出してみませんか?

posted by わんちゃん at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 年賀状 羊 無料イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

喪中はがき

11月も中旬です。
わが家に、ちらほら「喪中はがき」が届き始めました。
年代的には、親の世代が亡くなる方が多くなってきました。
年々、多くなってくるようです。


自分たちが年を重ねてきつつあることを、感じさせてくれます。
この「喪中はがき」をいただいたとき、
普通は何もしない方が多いそうです。
私も、なにもしない派ですが、
家内は、松の内が明けたころに寒中見舞いを出しているようです。


この「喪中はがき」の範囲ですが、習慣的には2親等までが
多いようです。ただ最近は祖父母が亡くなった場合、
出さない人も多いとか。
一緒に住んでいる場合は出すと思いますが、
離れて暮らしている場合、出す人は稀になってきています。



そして、「喪中はがき」は11月中旬から12月初旬につくように
送るのがマナーです。
年賀はがきの郵便局の受付が12月15日ですから、それまでには
遅くても送るのがエチケットです。


「喪中はがき」にイラストなどは必要がないですが、
テンプレートは重宝します。


「喪中はがき」は大げさだが、年賀状はちょっとという場合に、
最近、年始状を送る方がいます。
年始状には、慶賀の言葉は書かず、あいさつや近況を書くものです。
まだ、あまりなじみのない習慣ですが、場合によっては、
「喪中はがき」よりいい習慣ではないかと思っています。
posted by わんちゃん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 年賀状 羊 無料イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク